佐賀県立 九州陶磁文化館

  • ARITA Porcelain 400th Anniversary Event

イベントEVENT

講演会「肥後・熊本の陶磁史をさぐる」(参加無料)!【終了しました】

※このイベントは終了しています。

特別企画展「熊本のやきもの」の開催を記念して講演会を開催します。
開催記念講演会 「肥後・熊本の陶磁史をさぐる」 (参加無料)
日時:平成29年11月4日(土曜日)13時~16時
会場:九州陶磁文化館 講堂 定員150名
*ご参加いただいた方の中から抽選で「くまモンストラップ-立体ポリ根付-」をプレゼントします!

肥後・熊本の陶磁史について、熊本からお招きする5名の講師と本館名誉顧問および展覧会担当学芸員が、各地域の多様な特徴や歴史的意義を語ります。
講師1)德永貞紹(佐賀県立九州陶磁文化館)
「熊本のやきもの-火の国の陶磁文化-」
講師2)福原 透(八代市立博物館)
「肥後の近世陶磁史と豊前・上野焼の陶工-八代、小代と知られざる二窯、山鹿と牧崎」
講師3)美濃口雅朗(熊本市文化振興課)
「熊本城・城下周辺における肥後産陶磁の使用」
講師4) 岡本真也(熊本県教育庁文化課)
「人吉・球磨の近世陶磁器について」
講師5)中山 圭(天草市観光文化部)
「天草陶磁器生産技術の系譜-肥前から天草へ-」
講師6)歳川喜三生(天草市立本渡歴史民俗資料館)
「天草の陶器について-水の平焼を中心として-」
講師7)大橋康二(佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問)
「江戸時代、天草高浜焼の主な製品の変遷-在銘品を中心として-」

※演題や順番は予告なく変わる可能性があります。

(講演会への参加方法)
お名前、連絡先、希望人員を記入の上、eメールでお申し込みください。
eメールアドレス:kyuto@entre-i.jp
【事務局 エンターアイ TEL0952-24-3222(平日10時~18時)】
定員に達し次第、締切といたします。また、当日も席に余裕があればご参加いただけます。
※本件で収集した個人情報は慎重に管理し、本事業以外での目的で使用することはございません。

Menu