佐賀県立 九州陶磁文化館

  • ARITA Porcelain 400th Anniversary Event

イベントEVENT

国際学芸員サミット2017 聴講者募集!【終了しました】

※このイベントは終了しています。

国際学芸員サミット2017「世界の学芸員が語る有田焼・佐賀の魅力」

海外に輸出された有田焼は、現在も世界各地の主要な博物館に所蔵されています。国際学芸員サミット2017では、ドイツ、フランス、アメリカ、タイより5名の学芸員をお招きし、世界に誇るべき有田焼の素晴らしさや佐賀のやきもの文化の魅力について、熱く語っていただきます。

コーディネーター:佐賀県立九州陶磁文化館 館長 鈴田由紀夫
 
参加学芸員
1)コーラ・ヴュルメル氏[ドイツ/ドレスデン美術館磁器コレクション館 学芸員]
2)ミシェル・モキュエール氏[フランス/ギメ東洋美術館 主任学芸員]
3)キャサリン・アン・ポール氏[アメリカ/ニューアーク博物館 アジア美術学芸員]
4)アマラー・シースチャート氏[タイ/タイ王国芸術局文化省 上席専門官]
5)ラックチャノック・コージャラノン氏[タイ/バンコク博物館 館長]

日時 平成29年11月11日(土曜日)14時~16時
会場 九州陶磁文化館講堂
定員 200名(申込者受付中)
料金 聴講無料
申込方法  郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記のうえ、「国際学芸員サミット参加申込」と書いて、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
・メール summit2017@po.don3.com
・FAX 0952-28-3889
・郵送  〒840-0815 佐賀市天神三丁目2番23号
            (株)佐賀広告センター「国際学芸員サミット係」宛
       ※先着順で定員になり次第、締め切りとなります。

Menu