佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

新収蔵品展1

※この展覧会は終了しています。

2015年5月16日(土曜日) ~ 2015年6月21日(日曜日)

釉裏紅霊獣文大鉢
釉裏紅霊獣文大鉢 初代松本佩山作 二代松本佩山氏寄贈

 平成26年度に寄贈を受け、新たに収蔵した陶磁器作品及び関連資料の中から148件(174点)を下記のとおり展示します。

 今回は、16世紀末~17世紀初めの唐津焼「灰釉叩き手付水注(かいゆう たたき てつきすいちゅう)」や初代松本佩山(まつもと はいざん)の代表作「釉裏紅霊獣文大鉢(ゆうりこう れいじゅうもん おおばち)」などの陶磁器と故三上次男(みかみ つぎお)氏旧蔵の澤田痴陶人(さわだ ちとうじん)のデザイン画などを紹介します。

 たくさんの初公開資料を含む国内外のさまざまな作品を、この機会にぜひ御覧ください。

 多くの皆様の御来館をお待ちしています。

会期 2015年5月16日(土曜日)~6月21日(日曜日)
会場 佐賀県立 九州陶磁文化館(第2展示室)
観覧料 無料
主催 佐賀県立 九州陶磁文化館
展示解説

5月23日(土曜日)・6月6日(土曜日)

時間:午後2時から1時間程度(両日とも)

学芸員による展示解説を行います。(無料)