佐賀県立 九州陶磁文化館

  • ARITA Porcelain 400th Anniversary Event

展示案内EXHIBITION

特別企画展「人間国宝と三右衛門」開催中【終了しました】

※この展覧会は終了しています。

2016年8月11日(木曜日) ~ 2016年9月25日(日曜日)

佐賀県の有田焼や唐津焼は日本を代表する焼物として知られ、そのなかでも有田の今右衛門窯、柿右衛門窯、唐津の太郎右衛門窯はそれぞれの伝統と歴代の作品によって高い評価を受けてきました。また歴史ある産地の風土の中から人間国宝を輩出し、今日では有田の井上萬二氏と14代今泉今右衛門氏は白磁と色絵磁器の、武雄の中島宏氏は青磁の技術保持者として人間国宝に認定されています。

今回の特別企画展は有田焼創業400年を記念し、人間国宝の井上氏、中島氏、今泉氏の代表作と、いわゆる三右衛門の歴代の作品を展示し、伝統によって生み出された日本を代表する作品を紹介するものです。

  1. 会期
    平成28年8月11日(木曜日・祝日)~9月25日(日曜日)
    9時~17時 *月曜日休館(祝日の場合は開館)
  2. 会場
    佐賀県立九州陶磁文化館 第2・3展示室
  3. 観覧料 無料
  4. その他 詳細については、下記をご参考ください。