佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

九州陶磁文化館「新収蔵品展」を開催します

九州陶磁文化館では、平成27・28年度に寄贈受入や購入を行い、新たに収蔵した陶磁器作品及び関連資料の中から148件(242点)を展示します。
 有田焼の「色絵松竹岩文大皿(いろえ まつたけいわもん おおざら)」など江戸時代の肥前陶磁の名品に加え、今回は、古賀彌一郎(こが やいちろう)氏から当館に寄贈された貴重な熊本の小代焼(しょうだいやき)101点のコレクション(「藁灰釉千段巻大掛花生(わらばいゆう せんだんまき おおかけはないけ)」等)、さらに九州の近現代陶磁や、有田焼と相互に影響関係のある関西地方や中国・景徳鎮(けいとくちん)の陶磁器も一堂にご紹介します。是非、お立ち寄り下さい。

1 会期 平成29年12月9日(土曜日)~平成30年1月14日(日曜日)
2 開館時間 9時~17時
3 会  場 佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2展示室
4 休館日 毎週月曜日、年末(平成29年12月29日~31日)
* 但し、1月1・8日(月曜日・祝日)は開館
5 観覧料 無料
6 展示資料
・ 江戸時代の肥前陶磁        24件 36点
 ・ 近現代の有田焼          34件 56点
 ・ 江戸時代~近現代の熊本・小代焼  85件101点
 ・ 福岡・熊本の現代陶磁        3件 42点
 ・ 関西・中国の磁器          2件 7点
                 計  148件242点
7 展示解説
  12月16日・23日、1月6日・13日(土曜日)午後2時から1時間程度学  芸員による展示解説を行います。(無料)
8 主催    佐賀県立九州陶磁文化館