佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EVENTイベント

佐賀ゆかりの女性作家によるワークショップ・ギャラリートーク

岡田三郎助アトリエ公開記念のアーティストインレジデンス(公開制作)にあわせ、以下の日程でワークショップ・ギャラリートークを開催いたします。

ワークショップ情報

【A】2018年5月3日(木曜日・祝日)

 仁戸田 典子「100年前の壁が不思議な絵になる」

 アトリエの古い壁や天井板にある''木目やシミ''を極細のペンで描いていくと、不思議な絵になります。
 ハガキサイズの板に、ペンで点や細かい線を描いていきます。使用した壁の切れ端は、記念にお持ち帰りください。

 ※必要なもの
 なし (描く壁の切れ端とハガキサイズの板、ペンは主催者側で用意します。)

【B】2018年5月5日(土曜日・祝日)

 鶴 友那 「透明水彩絵具で描く佐賀風景」

写真を見ながら佐賀の風景を描きます。
透明水彩絵具のにじみが独特の味わいを生んで、やさしい絵に仕上がります。初心者大歓迎。

※必要なもの
透明水彩絵具一式【パレット、水入れ、筆(平筆・丸筆・面相筆)、透明水彩絵具(青・緑・茶・紫・黄は必ず必要な色です。)】
鉛筆・消しゴム

日時 【A】 2018年5月3日(木曜日・祝日)

【B】 2018年5月5日(土曜日・祝日) 

10時~15時(12時~13時は休憩)
会場 岡田三郎助アトリエ
定員 各日とも先着20名
締切 4月20日(金曜日)
申し込み・問い合わせ

okada-art@enter-i.jp
エンターアイ宛(運営事務局)

※お申し込みの際には、以下の(1)(2)を明記してください。

(1)参加を希望するワークショップ(AまたはB)
(2)参加者の氏名 ※参加者全員分

参加費 1000円
講師 A 5月3日(木曜日・祝日)
  仁戸田典子

B 5月5日(土曜日・祝日) 
  鶴友那

アーティストインレジデンスチラシ表.jpg

アーティストインレジデンスチラシ裏.jpg

ギャラリートーク

仁戸田典子×鶴友那×小木曽誠(佐賀大学准教授)

 テーマ:「私の佐賀大学時代」
 日時 :5月3日(木曜日・祝日)、5日(土曜日・祝日)、20日(日曜日)
 時間 :15時~16時
 会場 :岡田三郎助アトリエ
 料金 :無料(事前申し込み不要)

アーティストインレジデンス(滞在制作)

岡田三郎助アトリエ公開を記念しまして、岡田三郎助が教授をつとめた東京芸術大学で学び、具象絵画の表現世界をひろげる小木曽誠(佐賀大学准教授)が育てた注目の女性画家二人、仁戸田典子と鶴友那が新生岡田アトリエで制作いたします。

アーティストインレジデンス(滞在制作)は4月10日(火曜日)~5月20日(日曜日)の間、岡田アトリエで開催し、その様子をご覧いただくことができます。

作家滞在は以下の日程を予定しておりますが、変更等もありますのでご注意ください。

4月実施予定日

4月10日(火曜日)......仁戸田・鶴
4月13日(金曜日)......鶴
4月14日(土曜日)......仁戸田・鶴
4月15日(日曜日)......仁戸田・鶴
4月20日(金曜日)......鶴
4月21日(土曜日)......仁戸田・鶴
4月22日(日曜日)......仁戸田・鶴
4月27日(金曜日)......鶴
4月28日(土曜日)......仁戸田・鶴
4月29日(日曜日)......仁戸田・鶴
4月30日(月曜日)......仁戸田・鶴

5月実施予定日

5月4日 (金曜日)......仁戸田・鶴
5月6日 (日曜日)......仁戸田・鶴
5月11日(金曜日)......鶴
5月12日(土曜日)......仁戸田・鶴
5月13日(日曜日)......仁戸田・鶴
5月18日(金曜日)......鶴
5月19日(土曜日)......仁戸田・鶴
5月20日(日曜日)......仁戸田・鶴

岡田三郎助アトリエについては【こちら】