佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

「ホンモノをみよう!岡田三郎助キャラバン隊」を開催しました(2)

 嬉野市立嬉野中学校美術部(20名)を対象に、8月22日(金曜日)ワークショップ「ホンモノをみよう!岡田三郎助キャラバン隊」を開催しました!
 このイベントは、県立美術館で開催の特別展「岡田三郎助-エレガンス・オブ・ニッポン-」(9月19日~11月16日)のプレイベントであり、県内小学校・中学校の児童・生徒の皆さんに、佐賀県出身の洋画家「岡田三郎助」を紹介し、館蔵の岡田三郎助の作品を間近でみる機会を提供しようと企画したものです。
 さすがに美術部の皆さん!!学芸員(野中)と日本通運株式会社佐賀支店冨吉さんの解説に熱心に聞き入り、真剣な眼差しで「ホンモノ」の作品に向き合う姿が印象的でした。
 イベント終了後の感想は、「光の描き方など、さすがだと思うところがたくさんあり、とても勉強になった。」「私はよく細い筆でばかり描くので岡田のように大きな筆を使って描くと迫力が出るのかなと思った。」「風景画、人物画、静物画のように岡田はいろいろな作品に挑戦していたのでいろいろ挑戦してみたいと思う。」などなど、今回の経験を今後に活かそうという意欲が伝わってくるものばかりでした。
 私たち県立美術館のスタッフも、特別展「岡田三郎助-エレガンス・オブ・ニッポン-」開催に向けて気合十分です!
 次回は8月27日(金曜日)玄海町立有徳小学校を対象に開催します。

作品の説明をしている様子の写真作品の説明をしている様子の写真パレットの説明をしている様子の写真作品の説明を聞く生徒たちの写真