佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

「第32回あらかしコンサート」を開催しました!

10月15日(土)、「第32回あらかしコンサート」を、博物館中庭アラカシ広場にて開催しました。

なぜか、お天気に恵まれることが少ないこのコンサート。コンサート名の由来となった、アラカシの木の下での開催が叶ったのは、実に3年ぶりとなりました。
(あらかしコンサートの由来となった「縄文アラカシ」についてはこちらをご覧ください)

今回ご出演いただいたのは、オカリナとギターのご夫婦ユニット「山の音楽家 Shana」さん。
自然豊かな神埼市脊振町にお住まいのお二人は、四季折々の暮らしの中から生まれる音色を大切に、県内外各地で演奏活動をされています。
実は、2005年の第2回のあらかしコンサートにもご出演いただいていたお二人。約10年ぶりとなるコンサートへの出演を、とても喜んでくださいました。

秋のそよ風が優しく吹き抜ける中、コンサートはスタート。
「しゃぼん玉」、「紅葉」などの昔懐かしい童謡の数々が、ギター、オカリナの澄んだハーモニーで奏でられます。



後半では、「カントリーロード」(「耳をすませば」)、「いつも何度でも」(千と千尋の神隠し)、「君をのせて」(天空の城ラピュタ)など、誰もが耳にしたことのあるジブリ映画の楽曲を演奏していただきました。
ジブリの名曲と温かなオカリナの音色は、驚くほど相性がぴったり!木々を揺らす風の音がステージの雰囲気をさらに盛り上げ、ゆったりと濃密な時間が流れていきます。

「月ぬ美(かい)しや」、「いのちの記憶」では、オカリナの原麻由子さんの素敵な歌声も披露していただきました。

最後、「トトロ」の曲では、子どもたちもノリノリで一緒に歌ってくれました!
Shanaのお二人、素敵な演奏をありがとうございました。

今回のコンサートで演奏をいただいた曲は、次の通りです。(プログラム順)
 ・シャボン玉
 ・赤とんぼ
 ・紅葉
 ・月ぬ美しや(八重山民謡)
 ・カントリーロード(「耳をすませば」より)
 ・いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」より)
 ・テルーの唄(「ゲド戦記」より)
 ・君をのせて(「天空の城ラピュタ」より)
 ・いのちの記憶(「かぐや姫の物語」より)
 ・となりのトトロ(「となりのトトロ」より)
 ・THE ROSE ―愛は花、君はその種子―(「おもひでぽろぽろ」より)
 ・さんぽ(「となりのトトロ」より)

Shanaのお二人は、11月19日(土)に佐賀城公園で行われる「佐賀さいこうフェス2016」の夜フェスの部でも演奏されます。(19日(土)17時30分~)
残念ながら、今回のコンサートに足を運べなかった...という方は、ぜひ聴きにいらしてくださいね。
当日はナイトミュージアムも開催され、美術館は20時まで開館します。
(「佐賀さいこうフェス2016」の詳しい情報はこちらから)

また、次回のあらかしコンサートは、2017年2月4日(土)の14時から、佐賀県立美術館ホールで開催を予定しています。
こちらも、ぜひぜひ足をお運びください!