佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

久間小学校にミュージアム・キャラバン隊!

 2017年11月2日(木曜日)、嬉野市立久間小学校にミュージアム・キャラバン隊がおじゃましました!
 

 ミュージアム・キャラバン隊とは、県立博物館・県立美術館が毎年行っているアウトリーチ事業です。
 県内の学校へ館所蔵の実物資料を持参し、学芸員が直接児童・生徒のみなさんへ郷土の歴史や文化を伝えます。

 今回は、久間小学校3年生のみなさんに「昔の道具」についてご紹介しました。
 持参した道具は実際に暮らしの中で使われていたものばかりです。

 

 初めて目にする道具の名前や使い方に興味津々。
 

 学芸員の説明をしっかりメモ、メモ。
 

 説明をきいてもらうだけではなく、昔の道具を触ってもらい、使い方や重さも体感してもらいました。

 明かりの道具。
 

 あたためる道具。
 

 

 ご飯の道具。
 

 

 

 

 顔を洗う桶、使い方あってる??
 

 銅でできた鏡、気になる裏側もしっかり確認!
 

 久間小学校3年生のみなさん、ありがとうございました。
 ぜひ、佐賀県立博物館にも遊びに来てくださいね。 
 

 久間小学校で見つけました、嬉野市塩田町の古子遺跡から出土した箱式石棺墓。