佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

博物館・美術館周辺は工事の季節となりました

2017年11月13日 

佐賀が生んだ日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助の多くの作品が制作された東京のアトリエが博物館東側に移築されることに伴う工事が始まりました。

また、お隣りの美術館の空調改修工事、外壁改修工事も始まり、博物館・美術館周辺は一気に工事の季節となりました。

写真1写真2

これに伴い、県立美術館は平成29年11月6日から平成30年3月16日まで上記工事に伴い、休館いたします。
詳しくは、当館ホームページ「工事のため、県立美術館は平成29年11月6日から 平成30年3月16日まで休館します」http://saga-museum.jp/museum/news/2017/07/001589.html
をご覧ください。

写真3写真4

なお、工事期間中も、県立博物館は通常どおり開館し、常設展「佐賀県の歴史と文化」のほか、次のとおり、充実した展覧会を開催します。ぜひ御観覧においでください。
また、館内のミュージアムカフェTres も通常どおり営業(11月19日(日曜日)はお休み)いたします。
 写真5

 
○幽水会書展
  11月21日(火曜日)から11月26日(日曜日)まで
 
○水彩連盟佐賀支部展(白水会展)
  11月28日(火曜日)から12月3日(日曜日)まで
 
○佐賀県障害者文化芸術作品展
  12月9日(土曜日)から12月17日(日曜日)まで

○肥前さが幕末維新博プレ企画展
 没後150年 草場佩川(くさば はいせん)-奇才の遺産- 
  12月22日(金曜日)から平成30年2月4日(日曜日)まで
幕末佐賀藩を代表する学者、文化人草場佩川(くさばはいせん)の初の本格的展覧会です。
幕末維新期の佐賀に興味のある方必見です。

 http://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2017/10/001675.html

○テーマ展 佐賀県考古学の歩みー人と遺跡ー
  1月16日(火曜日)から2月18日(日曜日)まで
  佐賀の考古学を江戸時代から振り返ります。

 ○二科会デザイン部佐賀支部展
  2月8日(木曜日)から2月12日(月曜日 祝日)まで

 ○中美九州展
  2月14日(水曜日)から2月18日(日曜日)まで

 ○工事のため休館
  2月19日(月曜日)から3月5日(月曜日)まで

 ○佐賀北高等学校芸術コース美術科卒業制作展
  3月6日(火曜日)から3月11日(日曜日)まで