佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

白石小学校にミュージアム・キャラバン隊!

 小雨が降る2017年11月22日(水曜日)、白石町立白石小学校にミュージアム・キャラバン隊がおじゃましました!
 

 ミュージアム・キャラバン隊とは、県立博物館・県立美術館が毎年行っているアウトリーチ事業です。
 県内の学校へ館所蔵の実物資料を持参し、学芸員が直接児童・生徒のみなさんへ郷土の歴史や文化を伝えます。

 玄関にはミュージアム・キャラバン隊へのメッセージが!ありがとうございます。
 

 今日は県立博物館から持参した「昔の道具」について、その名前や使い方を、民俗分野担当の学芸員が3年生の皆さんにご紹介しました。

 焼き物でできた湯たんぽ。3年生の皆さんもプラスチックの湯たんぽを使っているそうです。
 

 説明の後は、道具に触ってもらいました。

 焼き物でできた湯たんぽや火箱は重かった!
 

 箱膳には一人前の食器が入っています。
 

 銅でできた鏡、くすんでいるけど映るかな?
 

 明かりの道具を熱心にスッケチ!
 

 置きランプと吊りランプの特徴が見事にとらえられています。
 

 白石小学校3年生の皆さん、ありがとうございました。

 県立博物館には、他にもたくさんの「昔の道具」が展示されています。
 ぜひ、ご来館ください!