名護屋城博物館

利用案内INFORMATION

展示解説用タブレット

常設展示解説用タブレット端末について

博物館の窓越しにかざしている様子の写真
展示品の解説を見ている様子の写真

 当館では、来館されたお客様に常設展を楽しみながら学んでいただけるよう、展示解説用タブレット(iPad)の館内無料貸出サービスをおこなっています。

内容 ・30ヶ所の解説ポイント(常設展示)
・展示内容に関するクイズ
・「肥前名護屋城図屏風」の高精細画像
・AR(現実の風景の中にCG画像を表示)により名護屋城の姿を再現
台数 26台
貸出料 無料
利用方法 予約は不要です。当館受付にてお申し込みください。

※ご利用は館内に限ります。

見どころ

展示品の見えない部分や展示できない場所などを大公開

亀甲船の内部構造、絵巻物の見えないところ、名護屋城跡や陣跡の発掘調査の様子など、ビジュアルに楽しめる内容が盛りだくさん!!

肥前名護屋城図屏風の画像を細部まで高精細に拡大可能

かつての名護屋城を描いた唯一の絵図である「肥前名護屋城図屏風」。「これはもしかして南蛮人!?」「こんなところに能舞台が!!」など、新たな発見をお楽しみください。

AR(現実の風景の中にCG画像を表示)により、当時の名護屋城の姿を再現

博物館の窓越しに見える城跡に向けてiPadをかざすと、かつての名護屋城の姿が画面上に出現!! 壮大な名護屋城を体感してみましょう。