名護屋城博物館

お知らせNEWS

「バーチャル名護屋城」用タブレットの利用について

2016年06月22日

 2015年4月から、タブレット端末等を用いて再現CGを見ながら名護屋城跡を散策できる「バーチャル名護屋城」が始まりました。利用開始からおかげさまでたくさんの方にご利用いただいております。

 城内だけでなく、周辺地域までたくさんのビューポイントを設定していますので、ぜひご来場の際には、バーチャル名護屋城を利用して「420年前の名護屋城」を体感してみてください。
(詳細はバーチャル名護屋城のページにも掲載しています)


専用タブレットの貸出について

  • 貸出は本館の受付窓口でおこなっています。料金は無料です。
  • 貸出の受付は16時まで、返却は16時30分までとさせていただいております。
  • 貸出に際しては、本人確認のため運転免許証などのご提示をお願いしています。
  • 現在、貸出が非常に多い状況です。なるべく多くの方にご利用いただけるよう、2~3名様あたり1台の貸出とさせていただいております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 台数に限りがありますので、まとまった数の利用を希望される場合には事前にご相談ください。
  • 休館日、雨天時の貸出はおこなっておりません。

無料アプリのダウンロードについて

  • 専用タブレットと同じアプリをお手持ちのスマートフォンやタブレットにダウンロードして利用いただくこともできます。「AppStore」「Google Play」から「VR名護屋城」等と検索してください。
    なお、アプリは無料ですが、通信料等はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • アプリ起動時に専用マーカーを読み込む必要がありますので、本館の受付窓口へお越しください。
    休館日は守衛室(本館エントランスの東側)にマーカーを設置しています。

名護屋城跡の見学について

  • 城跡には、階段など足元が悪い場所があり、柵などもありません。
    利用される際には十分に足元に気をつけてご利用ください。
  • 名護屋城跡観光案内所では、入場される方に維持管理協力金(100円)のお願いをされています。
    ご協力のほどよろしくお願いいたします。 ※高校生以下は対象外


タブレット使用イメージ