名護屋城博物館

お知らせNEWS

【関連情報】 韓国国立晋州博物館の特別展「丁酉再乱」に本館所蔵資料を出品しています

2017年08月01日

 2003年から本館と学術交流協定を結ぶ韓国の国立晋州博物館で、慶長の役をテーマとした特別展「丁酉再乱」が開催されています。
 本館からも慶長の役に関する資料を出品していますので、機会がございましたら、ぜひご覧ください。

※「丁酉」は十干十二支の組み合わせでつくる数え方のひとつです。
  全部で60通りあり(甲子、丙午など)、東アジアでは年の数え方として古くから用いられています。
  本展は今年で慶長の役(1597~1598年)から7回目の丁酉の年にあたることを契機として開催されます。

本館から出品している資料

  • 慶長2年2月21日付 生駒一正あて豊臣秀吉朱印状  1巻
  • 観感録附東槎録  1冊
  • 島津義弘ほか連署定榜文  1通
  • 加藤清正画像  1幅
  • 浅野幸長関係資料(蔚山城関連) 4冊

晋州博物館「丁酉再乱」展について

  • 会期  2017年7月25日(火曜日)~10月22日(日曜日)
  • 会場  大韓民国 国立晋州博物館(慶尚南道晋州市)
  • 観覧料 無料
  • 国立晋州博物館ホームページ

丁酉再乱展リーフレット(韓国語/PDF1.53MB)