佐賀城本丸歴史館

イベント

第151回歴史館ゼミナール「鍋島直正銅像の製作過程について」

2017年6月11日(日曜日)
 佐賀城本丸歴史館では、歴史館の館長や学芸員等が講師となり、様々な演題を設け、年12回のゼミナール(講演会)を開催しています。

 6月の開催内容は以下の通りです。

<開催内容> 
 今年2017年3月4日に佐賀城二の丸跡に佐賀藩第10代藩主鍋島直正の銅像が建立、除幕された。これは1913年に建立された旧銅像の再建事業であった。
 どのようなプロセスを経て再建がなされたのか、今回は原型制作者の立場から記録写真を交えながら解説を行う。取材や研究調査の段階から具体的な制作、そして除幕式までの全期間について、原型制作者として苦心したこと、工夫したこと、新しく開発した工法などを中心に解説する。

  • 日時
    平成29年6月11日(日) 13時30分~15時 
  • 場所  
    佐賀城本丸歴史館 外御書院
  • 講師 
    徳安 和博先生(佐賀大学芸術地域デザイン学部教授)
  • 定員 
    100名程度
お問い合わせ
 佐賀城本丸歴史館(電話:0952-41-7550)
 ※聴講は無料です。
 ※事前の申し込みは不要です。