佐賀城本丸歴史館

施設案内

全景図

1階フロアマップ 鯱の門 天守台 西側土塁石垣 石製樋管と赤石積水路 南西隅櫓台 堀 御座間 遺構表示

鯱の門しゃちのもん

天保9年(1838)当時の姿を残す。
佐賀城戦争の銃弾跡も残っている。

天守台てんしゅだい

天守閣は享保11年(1726)に焼失し、以後再建されなかった。

西側土塁石垣にしがわどるいいしがき

外面が石垣、内面が土塁となっている。

石製樋管せきせいひかん赤石積水路あかいしずみすいろ

西側土塁石垣の下を潜る水路と、これに続く赤石を用いた当時の水路。石の表面も精加工してある。

南西隅櫓台なんせいすみやぐらだい

切り石による「亀甲乱積」という手法で積まれている石垣。

ほり

佐賀城を囲む堀で幅40間(約70m)ある。

御座間ござのま

天保期の瓦や柱など当時の部材を使用。色の違いがよく分かる。

遺構表示いこうひょうじ

今回復元しなかった建物遺構の一部を表示。