佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

NEWSお知らせ

2月の博物館・美術館セミナーの開催予定をお知らせします

2020年01月21日

博物館・美術館セミナーは、当館の学芸員・職員が各々の専門分野を深く解説する講座で、原則毎月1回、土曜日に開催しています。
令和2(2020)年2月は、下記の3つの講座を開講します。
参加は無料、事前申し込みは不要です。開催中の展覧会「吉野ヶ里遺跡-軌跡と未来-」や「県博クロニクル」、博物館の常設展と合わせてご参加いただくと、さらに深く楽しめますよ!
ぜひ奮ってご参加ください。

 ★令和1年度の博物館・美術館セミナーの開催予定については「博物館・美術館セミナー」のページをご覧ください。

日時

会場

テーマ(演題)

講師

2月1日(土曜日)
13時30分~ 15時00分

美術館2階
画廊

「佐賀県の弥生時代遺跡と吉野ヶ里」

佐賀県には吉野ヶ里だけでなく、たくさんの特色ある弥生の遺跡があります。それらの遺跡や出土遺物について分かりやすく紹介します。

当館学芸員
細川金也

2月22日(土曜日)
13時30分~ 15時00分

美術館2階
画廊

「佐賀県立博物館50年の歩みと館蔵品」
これまで博物館がたどってきた50年の道のりと展覧会、コレクションの歴史を、皆さんとともに振り返ります。

当館学芸員
立畠敦子

2月29日(土曜日)
19時00分~ 21時30分

佐賀市 星空学習館
(佐賀市西与賀町大字高太郎328)  
※当館ではありませんのでご注意ください。

「冬の星空散歩と天体観望会」
冬の星座と長寿星カノープス観望
共催:(一社)佐賀天文協会
冬は、一年で一番夜空の星が美しく見える季節です。
冬の星空を彩る星座をと、中国で「見ると寿命が延びる」と呼ばれている1等星「カノープス」を、望遠鏡で観測してみましょう。
家族でのご参加も大歓迎です。

当館職員
宮園誠司
・(一社)佐賀天文協会