イベント

【事前受付】第187回歴史館ゼミナール「佐賀藩主の正室と奥向」

2020年8月22日(土曜日)

歴史館ゼミナールは新型コロナウイルス感染予防対策のため、当面は事前受付制での開催となります。

お申込みは以下のページからできます。

→ 歴史館ゼミナールの事前受付はこちら

(申込み方法:当館HP申込みフォーム/電話/当館受付)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

佐賀城本丸歴史館では、館長や学芸員等が講師となり、様々な演題を設け、年12回のゼミナール(講演会)を開催しています。

 8月の内容は以下のとおりです。

第187回歴史館ゼミナールチラシ.pdf

江戸時代約270年にわたり藩主として佐賀を治めた鍋島家。大名家としての永続を可能にした要素のひとつに婚姻があり、藩主の妻たちの存在がありました。佐賀藩の歴史において看過されがちである藩主正室たちの政治的な役割や生活ぶりについて明らかにします。R2.8歴ゼミ2.jpg

  • 日時 令和2年8月22日(土) 13時30分~15時 (開場 13時)
  • 場所 佐賀城本丸歴史館 外御書院
  • 講師 藤井祐介(本館学芸員)
  • 定員 先着64名

お問合せ
 佐賀城本丸歴史館(電話:0952-41-7550)
 ※聴講は無料です。