イベント

【事前受付】第189回歴史館ゼミナール「ある儒者の明治維新―武富圯南の晩年を追う」

2020年10月31日(土曜日)

歴史館ゼミナールは新型コロナウイルス感染予防対策のため、当面は事前受付制での開催となります。

お申込みは以下のページからできます。

→ 歴史館ゼミナールの事前受付はこちら(10月31日開催)

(申込み方法:当館HP申込みフォーム/電話/当館受付)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

佐賀城本丸歴史館では、館長や学芸員等が講師となり、様々な演題を設け、年12回のゼミナール(講演会)を開催しています。

 10月の内容は以下のとおりです。

第189回歴史館ゼミナールチラシ.pdf

 武富圯南(1808~1875)はおよそ25年間にわたって佐賀藩の藩校・弘道館で教鞭を執り、多くの若者たちを教育した。その学識は鍋島直正をして「文之助(圯南の通称)が学問の十が一あらしめば、まさに起って天下に横行すべし」と敬服させたほどであった。明治8年に亡くなった圯南は、短い間であるが維新後の時代を生きた。圯南の晩年の足跡をたどり、一人の儒者が明治という時代にどのように向き合ったかを明らかにする。

R2.10歴ゼミチラシ.jpg

  • 日時 令和2年10月31日(土) 13時30分~15時 (開場 13時)
  • 場所 佐賀城本丸歴史館 外御書院
  • 講師 芳野貴典(本館学芸員)
  • 定員 先着64名

お問合せ
 佐賀城本丸歴史館(電話:0952-41-7550)
 ※聴講は無料です。