佐賀県立 九州陶磁文化館

  • ARITA Porcelain 400th Anniversary Event

施設案内FACILITY

マイセンの鐘

 この25個の磁器鐘は、有田町と姉妹都市のマイセン市にある国立マイセン製陶所で製作され、当時のドイツ民主共和国(旧東ドイツ国)から佐賀県有田町に贈られました。奏鳴装置は、日本のメカトロニクス技術を用いて日本で設計されたもので、ここに両国合作のグロッケンシュピール(カリオン)が初めて実現しました。奏鳴曲は、両国の多くの人々に親しまれている曲が選ばれています。この鐘が、有田の町民と有田を訪れる人々に、ドイツ国及びマイセン市との友好関係を身近に感じさせ、広く親しまれていくことを願っています。

1986年(昭和61年)5月10日落成

時間

9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00

マイセンの鐘プログラム曲(全16曲)

1.有田音頭
2.夕やけこやけ
3.さくらさくら
4.海
5.赤とんぼ
6.冬の夜
7.美しき天然
8.主よ人の望みの
9.エリーゼのために
10.モーツァルト イ長調ピアノソナタ(子守唄)
11.菩提樹
12.トロイメライ
13.野ばら
14.君が代
15.ドイツ国歌
16.ウエストミンスターメロディー

※演奏回路が4回路のため、上記の4曲が選曲されています。