佐賀県立 九州陶磁文化館

  • ARITA Porcelain 400th Anniversary Event

焼き物いろいろYAKIMONO

有田(ありた)のやきもの産業(さんぎょう)

  1. 絵付けができるようになるまでには、何年くらいかかりますか?

    機械の扱いや印刷による絵付けだけでしたら、わりあい早くできるようになりますが、ロクロや筆がきの絵付けは一人前の職人とよばれるようになるまでには、5年くらいはかかります。

  2. 仕事がつらいときは、どんな時ですか?

    思うように作れないときや上手になれない時、失敗の原因がわからないときです。

  3. 仕事をしてうれしい時はどんな時ですか?

    思ったとおりのやきものができた時です。また、自分が一生けんめい作ったやきものが人によろこんでもらえた時です。このよろこびは、作った人でないとわからない大きなよろこびです。