佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

「新収蔵品展」を開催します

2020年9月 5日(土曜日) ~ 2020年10月 4日(日曜日)

「新収蔵品展」を開催します

佐賀県立九州陶磁文化館では、令和元年度に寄贈受入や購入により新たに収蔵した陶磁器作品の中から、47 件( 292 点)を展示公開します。 公開作品には、昨年度当館で[ 有田×野老]展として開催し、好評を博した美術家:野老朝雄(ところ あさお)氏の創作による現代の有田磁器など、新しい収蔵資料を改めて展示します。 このほか、江戸時代初期に有田で製作された初期伊万里をはじめ、幕末期から明治期までの有田焼など佐賀の陶磁器を中心に、近世から現代までの陶磁器作品をお披露目いたします。

主催    佐賀県立九州陶磁文化館
会場    佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室(一部の作品は別の展示室)
      佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
会期    令和2年9月5日(土曜日)~令和2年10月4日(日曜日)
開館時間  午前9時~午後5時
観覧料   無料
出品作品  47件292点

1.jpg

ARITAYAKI RHOMBUS WORKS
野老朝雄(有田 李荘窯業所)/2019年


2.jpg

PPP TOKOLO PATTERN TILES
野老朝雄(有田 李荘窯業所)/2019年

染付吉祥字斜格子文碗(新収蔵品展).jpg

染付吉祥字斜格子文碗
肥前 有田/1610~1630年代
廣井孝夫氏寄贈

4.jpg

色絵亀甲割鳳凰文大花瓶
佐賀県 有田 南里嘉十/1870~1880年代
南里裕美子氏寄贈