佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

特別企画展 柴澤コレクションを開催します

2020年10月16日(金曜日) ~ 2020年12月13日(日曜日)

開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展「柴澤コレクション」を開催します(10/16~12/13)

佐賀県立九州陶磁文化館は、昭和55年(1980年)11月1日に開館し、令和2年(2020年)に40周年を迎えます。これまでの肥前地域を中心とする九州の古陶磁の調査研究が国内外で評価され、その実績が所蔵者・蒐集家の信頼につながり、多くの古陶磁を寄贈いただく契機にもなりました。この展覧会は、長年にわたって古美術の蒐集に情熱を注がれた故 柴澤一仁(しばさわかずひと)氏のコレクションが当館に寄贈されたことを記念して開催するものです。平成28年(2016年)と令和元年(2019年)に寄贈いただいたものを合わせて432件1,179点が柴澤コレクションとして当館に所蔵されることになりました。新潟県や山形県に伝来した江戸時代の肥前磁器(古伊万里)を、各地域の旧家や古美術商をたずねるなどして蒐集されたものが主体となっており、このコレクションの大きな特徴となっています。江戸時代、日本海海運によって北東日本海沿岸地域に流通した多様な肥前磁器の数々を中心とするコレクションの全貌を御紹介します。

                    記

主  催  佐賀県立九州陶磁文化館
会  場  佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2・3展示室 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
      電話:0955-43-3681
会  期  令和2年(2020年)10月16日(金曜日)~12月13日(日曜日)
      月曜休館(11月23日の勤労感謝の日は開館し、11月24日に休館)
開館時間  午前9時~午後5時
観 覧 料   無料
出品件数 432件
展示構成  第1章 肥前磁器の創始と確立
     第2章 日本的磁器の完成と展開
     第3章 国内市場の拡大と普及
     第4章 磁器需要の増大と産地間競合
     第5章 中国の磁器

C13354000_01B.jpg

染付花唐草文小皿
1610-1630年代

C14191000_01B.jpg

色絵椿蓮文大皿
1650年代

C14322000_01B.jpg

色絵桃柘榴文瓶
1690-1720年代

チラシ表面.jpg

チラシ裏面.jpg