佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

九州陶磁器デザイナー協会展 が開催されています 【終了しました】

※この展覧会は終了しています。

2022年1月25日(火曜日) ~ 2022年1月30日(日曜日)

九州陶磁器デザイナー協会展 が開催されています

名称:第32回 九州陶磁器デザイナー協会展

主催:九州陶磁器デザイナー協会展

後援:佐賀県立九州陶磁文化館 有田町 波佐見町 佐賀県陶磁器工業協同組合 波佐見陶磁器工業協同組合

会期:令和4年(2022年)1月25日(火曜)~1月30日(日曜)

会場:佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室

企画主旨:
 九州陶磁器デザイナー協会は、佐賀・長崎にまたがる肥前窯業圏を中心として、陶磁器デザインに関わる企業デザイナー・教育者・窯業技術センター職員等の親睦と研修の集まりです。
 その始まりは、昭和26年にまでさかのぼりますが、会としての形式は特に整えず、問題意識のある人達が自由に集まって議論する場として永く続いてまいりました。陶磁器を通して地域のなかに根付き、戦後デザイン運動の九州での母体ともなってきました。
 このたび第32回目の協会展を開き、現在の各会員の作品を紹介するとともに、成果を多くの人に観て頂きたいと思います。

内容:会員各自による作品 総数約200点を展示予定
  (第32回テーマ"暮らしを楽しむ コロナ期に何を考え作ったか ")