佐賀県立 九州陶磁文化館

展示案内EXHIBITION

特別企画展 日本工芸会陶芸部会50周年記念 「未来へつなぐ陶芸―伝統工芸のチカラ」を開催します(9/23~12/4)

2022年9月23日(金曜日) ~ 2022年12月 4日(日曜日)

A4チラシ_未来へつなぐ陶芸.jpg日本の伝統陶芸を牽引してきた日本工芸会陶芸部会の活動が令和4年(2022年)に50周年を迎えます。日本工芸会陶芸部会設立50周年を記念し、伝統陶芸を支えてきた日本工芸会陶芸部会の活動を振り返りつつ、さらにはこれからの伝統陶芸の歩みを考える機会として、伝統工芸の粋を紹介する展覧会を開催いたします。

本展覧会では、歴代の人間国宝の名品から新進作家の最新作まで137名の作家による代表作品139点を3部構成で紹介します。我が国の人間国宝(陶芸、個人)の代表作品が一堂に会します。この機会にぜひ御観覧ください。

<展示構成>
I章:「伝統工芸(陶芸)の確立」
II章:「伝統工芸(陶芸)のわざと美」
III章:「未来へつなぐ伝統工芸(陶芸)」

・会期 令和4年9月23日(金曜日・祝日)~12月4日(日曜日)
 ※月曜休館(ただし10月10日は開館し、10月11日休館、11月21日は開館)

・開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

・会場 九州陶磁文化館 第3~5展示室
    西松浦郡有田町戸杓乙3100-1

・観覧料 一般 600円(500円) 大学生 300円(200円) ※( )内は20名以上の団体料金
     高校生以下及び障害者手帳又は指定難病受給者証等をお持ちの方とその介助者(1名)は無料

・主催 佐賀県立九州陶磁文化館、公益社団法人日本工芸会、NHKエンタープライズ九州

・関連イベント

(1)記念講演会 「日本の伝統陶芸のあゆみと未来」【終了しました】

講師: 唐澤昌宏氏(国立工芸館館長 本展監修者)
日時: 10月1日(土曜日)14時~15時30分
会場: 当館講堂
参加費:無料 ※事前申込が必要です。
参加募集人数:100名(先着申込順)
申込方法はこちら

(2)トークショー「新たなる陶芸の美を求めて」【終了しました】

出演者:福島善三氏 中村清吾氏 津金日人夢氏
日時: 10月29日(土曜日)14時~15時30分
会場: 当館講堂
参加費:無料 ※事前申込が必要です。
参加募集人数:100名(先着申込順)
申込方法はこちら

(3)トークショー「三右衛門 大いに語る-伝統陶芸の未来-」【終了しました】

出演者:十四代中里太郎右衛門氏 十四代今泉今右衛門氏 十五代酒井田柿右衛門氏
日時: 11月12日(土曜日)14時~15時30分
会場: 当館講堂
参加費:無料 ※事前申込が必要です。
参加募集人数:100名(先着申込順)
申込方法はこちら

(4)アーティスト・トーク 出品作家によるトーク(展示解説)

事前申込み不要 ※展覧会の観覧券が必要です。
いずれの回も14時~(30~40分程度)
9月24日(土曜日)江口勝美氏 【終了しました】
10月8日(土曜日)石原祥嗣氏 【終了しました】
10月15日(土曜日)庄村久喜氏【終了しました】
10月22日(土曜日)中尾純氏【終了しました】
11月5日(土曜日)德澤守俊氏【終了しました】
11月26日(土曜日)福吉浩一氏

特別企画展チラシ_未来へつなぐ陶芸.pdf(2.9 MB)