佐賀城本丸歴史館

展示案内

「新編長姫物語-鍋島家と深溝松平家-」

※この企画展は終了しています。

2016年2月 5日(金曜日) ~ 2016年3月21日(月曜日)

 佐賀藩の初代藩主鍋島勝茂の五女「長姫」(ながひめ/1623~1686)は、深溝松平家6代当主で島原藩主の松平忠房(ただふさ)の正室ですが、佐賀でも島原でもあまり広く知られた人物ではありません。今回の展覧会では、深溝(ふこうず)松平家の菩提寺である島原や深溝(現愛知県額田郡幸田町)の本光寺に伝わる長姫関係の貴重な文化財とともに、調査の中で「再発見」したエピソードや資料を加え、長姫の物語を新しく編もうと考えています。