佐賀城本丸歴史館

展示案内

葉隠成立300年記念特別展「葉隠と忠臣蔵-天下泰平の武士道-」

※この企画展は終了しています。

2016年11月11日(金曜日) ~ 2017年1月15日(日曜日)
 平成28(2016)年は、享保元(1716)年に「葉隠」が成立して300年目を迎えます。葉隠とは、山本常朝の談話を田代陣基が筆録したもので、武士道の書として日本中で知られています。葉隠の成立と同時期には「赤穂事件」が起き、大石内蔵助を中心とした赤穂浪士は主君浅野内匠頭に忠節を尽くした≪義士≫として称賛されました。両者は様々に受容され、伝播していきましたが、主君への忠義を尽くす≪かたち≫には大きな隔たりがありました。

 本展覧会では、葉隠成立300年を記念して、その成立の歴史的背景を紹介し、同時期に起きた赤穂事件との対比により、泰平の世における武士道がどのようなものであったのかに迫ります。

会期
2016年11月11日(金曜日)~2017年1月15日(日曜日)
会場 特別展示室(御小書院)
観覧料 無料

○●「葉隠と忠臣蔵」展関連イベントも開催中!●○
http://saga-museum.jp/sagajou/event/001432.html

○●佐賀城本丸歴史館のFBはこちらから!●○
https://www.facebook.com/sagajou

○●雑誌「歴史街道」に、関連記事が掲載されました●○
http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/3393?p=0