佐賀城本丸歴史館

施設案内

フロアマップ

館内案内図

1階フロアマップ 御玄関 御式台 外御書院 御三家座 屯之間 御小書院 御座間 御料理間 よみがえる佐賀城 輝きの時代 開拓者の道

御玄関おげんかん

当時

佐賀城本丸御殿の正面玄関。
藩主など特別な人が利用する玄関でした。

現在

歴史館の正面入口。

御式台おんしきだい

当時

お客様の応接間、または色々な行事を行う場所として使われました。

現在

一部は歴史館の受付、他に現代版寺子屋(パソコンコーナー)としてゲームや古地図、歴史探訪などが楽しめます。

情報コーナー

パソコンを使って様々な情報を見たり、ゲームができます。
・幕末佐賀の歴史探訪
・佐賀城古絵図アルバム
・佐賀藩幕末維新ゲーム
・なるほど佐賀藩の科学技術
・絵はがきでみる「佐賀の風景」 など

図書コーナー

歴史に関する本をたくさんおいています。楽しく読んで、調べることができます。

外御書院そとごしょいん

当時

一之間、ニ之間、三之間、四之間と廊下を合わせると320畳の大広間となります。この場所では、幕府からの贈答品やお世継ぎのお披露目など、佐賀藩の公式行事が行われていました。天保9(1838)年本丸完成披露のときには、1000人の家臣が集まりました。

現在

一之間から四之間まで、当時の「大空間」を体感できます。 また、この空間を活用してイベントなどに使用しています。

御三家座ごさんけざ

当時

小城家・蓮池家・鹿島家の御三家の部屋でした。

現在

『佐賀城の変遷と本丸』 よみがえる佐賀城
佐賀城の変遷や復元過程を紹介しています。

バーチャル佐賀城

コンピューターで本丸御殿のつくりを見てみよう 江戸時代の佐賀城を体験してみよう。

佐賀小城内絵図

江戸時代のはじめころの佐賀城の絵です。今の佐賀城とくらべてみよう。

屯之間たまりのま

当時

家臣が集まり、控えの場所として使われていました。

現在

休憩、映像コーナーとしてご利用いただけます。

映像コーナー

「佐賀城の復元」(約20分)
「雄藩への道」(約17分)
「幕末佐賀藩の歴史遺産」(約8分)

御小書院ごこしょいん

当時

御三家との面談や側近たちとの会議が行われていました。

現在

特別展示室
企画展示室。実物資料を展示しています。

御座間ござのま

当時

藩主鍋島直正の居室でした。

現在

「鯱の門」とともに、現存する天保期の建物です。
佐賀市重要文化財。

御料理間おりょうりのま

当時

家臣や藩外の人たちとの対面や、食事の場所として利用されていました。

現在

『幕末維新期の佐賀』 輝きの時代
『鍋島直正と幕末佐賀藩』 近代を拓く

10代藩主鍋島直正が行った近代化への取組みを4つのテーマに分けて紹介。幕末期の佐賀が名実ともに時代の先端を歩んでいたことを知ることができます。

展示物

  • 種痘の図
  • 佐賀の群像
  • 蒸気車のしくみ
    どうやって蒸気車は動いたのだろう?