佐賀城のこと

佐賀城本丸クラシックス

佐賀城本丸クラシックスとは

歴史の事実は連鎖の如(ごと)し。一部を明らかにせんと欲(ほつ)せば、前代に遡(さかのぼ)り後世に亘(わた)り、世界の大勢に鑑み(かんが)み国内の潮流に考へて、之(これ)を研究考察せざれば、その真相を知ること難(かた)し。


これは久米邦武が『鍋島直正公伝』例言で述べた言葉です。大正九年に出版された同書の記述には、多方面にわたる膨大な資料を集めた上で、編纂執筆されていることがうかがわれます。
しかし久米が参考にしたと考えられる多くの一次的資料をふくむ文献の大半は、活字化される機会に乏しく、古文書の姿のまま保管されています。
「佐賀城本丸クラシックス」は、佐賀の幕末維新期に関わる極めて重要な一次的資料の翻刻出版をめざす企画です。
本叢書が、佐賀の歴史にとどまらず、広く近代日本を再点検する上でも、多くの読者の益となることをねがいます。

令和三年一月一日

佐賀城本丸歴史館館長 七田忠昭

シリーズ

佐賀城本丸クラシックス1 「島義勇入北記」(PDF 1,195KB)

書籍の購入について

『佐賀城本丸クラシックス』のご購入は、全国の書店、インターネット、FAXまたはお電話で受け付けております。お申し込みはこちらからどうぞ。

佐賀城本丸クラシックス

佐賀偉人伝

佐賀県人名辞典 佐賀城本丸歴史館

問合せ先

佐賀県立佐賀城本丸歴史館
〒840-0041 佐賀市城内2-18-1
Tel 0952-41-7550, Fax 0952-28-0220, E-mail:rekishikan@pref.saga.lg.jp