展示案内

テーマ展「佐賀城本丸歴史館の逸品vol.3」

2021年4月23日(金曜日) ~ 2021年6月13日(日曜日)

 本館は、日本の近代化を先導した幕末維新期の佐賀に関するさまざまな歴史資料を収集・保存しています。これらの資料は企画展などを通じて可能な限り公開に努めていますが、テーマやスペースなどの制約によりこれまで展示の機会に恵まれなかったものも少なくありません。こうした資料を紹介することを目的として「佐賀城本丸歴史館の逸品」を開催します。
 逸品展第3弾となる今回は佐賀出身者の辞令や位記・勲記を展示します。
本館の収蔵品には佐賀にゆかりのある人物の辞令・位記・勲記が多数含まれています。中でも江藤新平、外交官や青森県令を務めた 福島九成、枢密顧問官や英仏駐在財務官を務めた 水町袈裟六の辞令などは複数所蔵しています。本展示ではそうした資料から彼らの華々しい経歴を紹介します。

✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、佐賀城本丸歴史館においても対策を行うとともに、
お客様にも入館時のマスク着用、アルコール消毒等の御協力をお願いしています。

✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧✻✧✿✧

佐賀城本丸歴史館の逸品vol.3 チラシ.jpg

会期 2021年4月23日(金曜日)~6月13日(日曜日)
会場 特別展示室(御小書院)
観覧料 無料