佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

第38回あらかしコンサートを開催しました!

10月8日(月祝)、佐賀県立美術館ホールにて第38回あらかしコンサートを開催しました!
台風一過で穏やかに晴れ渡った秋の午後、会場には約240名ものお客様にお集まりいただきました。

本日ご出演いただいたのは、九州を代表する音楽家・アコーディオン奏者の新井武人さんを中心に結成された音楽ユニット、Rue de Valse(ルードバルス)の皆さん。
今回は美術館にて開催中の「三人展」にちなみ、ギターの平田知之さん、クラリネットの森田美惠さんとの三人編成で、息の合ったセッションを聴かせてくださいました。


コンサートはアップテンポで陽気な一曲、Ringin' Bell's Rag でスタート!


左からアコーディオン&ボーカルの新井武人さん、ギターの平田知之さん、クラリネットの森田美惠さん。



Rue de Valse(=フランス語で「ワルツ通り」の意)の名前の通り、まるで外国の街角で音楽を楽しんでいるような1時間でした。
Rue de Valseの皆さん、熱のこもった素晴らしいコンサートをありがとうございました!

***

本日のセットリストはこちら!

1 Ringin' Bells Rag
2 恋のワルツ通り
3 君の住む街へ
4 la souvenirs
5 la zone
6 白い花 白い月
7 情熱 Tigre
8 あなたとワルツを踊りたい
     *
アンコール When You're Smiling

***

次回、第39回あらかしコンサートは、2019年2月2日(土) の午後2時より、佐賀県立博物館エントランスにて開催予定です。
出演はアイリッシュハープ奏者の児島祐子さんです。どうぞお楽しみに!