佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

OKADA-ROOM Vol.14 岡田三郎助名品選―館蔵女性画を中心に―

美術館 2019年6月21日(金曜日)~ 2019年11月14日(木曜日)
OKADA-ROOM Vol.14  岡田三郎助名品選―館蔵女性画を中心に―

佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。館内の常設展示室「OKADA-ROOM」では、岡田作品を中心に館収蔵の近代洋画の優品を紹介し、ご来館の皆様にご好評をいただい...

詳しく見る

寄贈記念展 高取家コレクション ―炭鉱王の美への眼差し―

博物館 2019年8月30日(金曜日)~ 2019年10月14日(月曜日)
寄贈記念展 高取家コレクション ―炭鉱王の美への眼差し―

大正中ごろ、県内炭鉱経営のトップとなり「九州の鉱山王」と呼ばれた高取伊好(たかとり・これよし)氏と、事業を継いだ長男の九郎氏が収集した美術品等の優品を中心に公開します。 唐津の高取邸の能舞台で使用された能面をはじめとする能道具と、邸内を飾った扁額、掛軸などの品々で、伊好氏の伯父にあたる草場佩川(くさ...

詳しく見る

サガテレビ開局50周年記念 超写実展 リアルを越えた絵画

美術館 2019年9月14日(土曜日)~ 2019年11月10日(日曜日)
サガテレビ開局50周年記念 超写実展 リアルを越えた絵画

ホキ美術館×ヨーロッパ近代美術館 日本とスペインの現代写実絵画 今、最もリアリズムが盛んな国が日本とスペインです。本展では、千葉に2010年に開館した世界初の写実絵画専門美術館・ホキ美術館と、スペイン・バルセロナに2011年6月に誕生した、具象と彫刻に特化したMEAM(ヨーロッパ近代美術館)の写実絵...

詳しく見る