佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

第70回佐賀県美術展覧会(県展)

博物館 美術館 2020年11月15日(日曜日)~ 2020年11月23日(月曜日)
第70回佐賀県美術展覧会(県展)

佐賀県民の美術創作活動の発表の場と美術鑑賞の機会を提供する、県内最大規模の一般公募展です。日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの各部門の入賞作および入選作を一堂に展示します。県民の皆さまの手による個性豊かな力作を、ぜひご覧ください。 会期  令和2年11月15日(日曜日)~11月23日...

詳しく見る

MINIATURE LIFE展 2020 -田中達也 見立ての世界-

美術館 2020年11月28日(土曜日)~ 2021年1月30日(土曜日)
MINIATURE LIFE展 2020 -田中達也 見立ての世界-

世界は小さく広がっている 国内外で120万人以上が来場し、世界で人気を集めた「MINIATURE LIFE展」が、バージョンアップして佐賀に初上陸! 誰しも一度は思ったことがあるはずです。ブロッコリーやパセリが森に見えたり、水面に浮かぶ木の葉が小舟に見えると。ミニチュアの視点で日常の物語を考えると、...

詳しく見る

コレクション展 折れてひろがる―屏風の世界―

博物館 2020年11月28日(土曜日)~ 2021年2月14日(日曜日)
コレクション展 折れてひろがる―屏風の世界―

屏風は、「風を屏(ふせ)ぐ」と書くように、衝立などと同様に風除けのための調度品であるとともに自由に空間を仕切り、屋内を彩ることができる装飾品でもあります。屏風は中国に始まり、日本には7世紀にもたらされ、現存しているものでは8世紀に制作された「鳥毛立女屏風(とりげりつじょびょうぶ)」が正倉院に保管され...

詳しく見る

OKADA-ROOM Vol.19 或る洋画家の横顔 ―写真と映像資料からみる岡田三郎助―

美術館 2020年12月12日(土曜日)~ 2021年3月 7日(日曜日)
OKADA-ROOM Vol.19 或る洋画家の横顔 ―写真と映像資料からみる岡田三郎助―

 佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。  今回の展示では、「岡田三郎助と写真」をテーマに、岡田三郎助の写真資料と作品をあわせて紹介します。明治から昭和初期にかけ...

詳しく見る

コレクション展 佐賀・美の道

美術館 2021年2月 6日(土曜日)~ 2021年2月28日(日曜日)
コレクション展 佐賀・美の道

 佐賀県立美術館は、美術品の収集・展示等を通し、本県の美術文化の発展に寄与するため、昭和58年(1983年)10月に開館しました。以後現在まで、岡田三郎助など日本を代表する近代美術作品をはじめ、佐賀県ゆかりの作品を収集し展示を行っています。現在、そのコレクションの数は4,000点を超え、内容は日本画...

詳しく見る

第20回佐賀県障がい者文化芸術作品展

美術館 2021年2月 6日(土曜日)~ 2021年2月14日(日曜日)
第20回佐賀県障がい者文化芸術作品展

会期 2021年2月6日(土曜日)~2月14日(日曜日) 開館時間 9時30分~18時 休館日 2月8日(月曜日) 会場 美術館4号展示室 観覧料 無料 主催 佐賀県 問合わせ先 佐賀県障害者社会参加推進センター(TEL: 0952-29-1226) その他 金賞以上...

詳しく見る

コレクション展 お姫さまのおきにいり

博物館 2021年2月20日(土曜日)~ 2021年4月18日(日曜日)
コレクション展 お姫さまのおきにいり

 佐賀県立博物館には、鹿島鍋島家、小城鍋島家に伝来した漆の調度品が収蔵されています。大名家の奥方や姫さまたちは、木で作られ漆で飾られた洗面器や鏡、膳などを使用しました。  今回の展示では、そうした鍋島支藩の女性が使っていた調度類、盥(たらい)・楾(はんぞう)といった身支度を整える道具類や、婚礼の際...

詳しく見る