佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

博物館開館50周年プレ企画展「県博クロニクル―展覧会からたどる佐賀県立博物館50年の歩み」

博物館 2020年1月 1日(水曜日)~ 2020年3月22日(日曜日)
博物館開館50周年プレ企画展「県博クロニクル―展覧会からたどる佐賀県立博物館50年の歩み」

 佐賀県立博物館は、昭和45年10月14日に明治百年記念事業の一環として佐賀城三の丸跡に開館しました。 開館を記念した「桃山江戸美術名作展」では、御物「唐獅子図屏風」や智積院の国宝「長谷川等伯襖絵」が来佐し、県民を大いに魅了したことが当時の記録からみてとれます。以降、博物館は佐賀県の特色ある自然...

詳しく見る

OKADA-ROOM Vol.16 ー陽光の下で描くー

美術館 2020年2月29日(土曜日)~ 2020年5月31日(日曜日)
OKADA-ROOM Vol.16 ー陽光の下で描くー

佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。 1897(明治30)年から1901(明治34)年にかけてパリで油彩画を学んだ岡田三郎助は、師ラファエル・コランについて外光...

詳しく見る

OKADA-ROOM Vol.18 そして、洋画の種がまかれた。

美術館 2020年9月 5日(土曜日)~ 2020年12月 6日(日曜日)
OKADA-ROOM Vol.18 そして、洋画の種がまかれた。

 佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。  今回の展示では、岡田三郎助の名品の数々とともに、日本、そして佐賀県の洋画の発展に寄与した画家たちを紹介します。佐賀に生...

詳しく見る

博物館50周年特別展関連企画 美術館コレクション展 海がいざなう物語

美術館 2020年9月18日(金曜日)~ 2020年11月 3日(火曜日)
博物館50周年特別展関連企画 美術館コレクション展 海がいざなう物語

 海は、多くの芸術家たちを魅了してやまないモチーフのひとつです。異なる土地や文化を繋ぎ、人々の暮らしに豊かな恵みをもたらしてきた海は、時には未知の場所への憧憬、時には懐かしい故郷の象徴として、古今東西の作品に繰り返し描かれてきました。玄海灘と有明海という2つの海に恵まれたここ佐賀でもまた、海を主題と...

詳しく見る

佐賀県立博物館50周年特別展THIS IS SAGA-2つの海が世界とつなぎ、佐賀をつくった-

博物館 2020年9月18日(金曜日)~ 2020年11月 3日(火曜日)
佐賀県立博物館50周年特別展THIS IS SAGA-2つの海が世界とつなぎ、佐賀をつくった-

 県立博物館は1970年(昭和45年)10月に開館し、今年50周年を迎えます。 この大きな節目に、2つの海、玄界灘と有明海がつないだ佐賀と世界の交流の歴史、先人たちの進取と創造の姿を、今もなお受け継がれる宝とともにたどる特別展を開催します。 北部九州に位置する佐賀は、朝鮮半島や中国大陸に近く、交流の...

詳しく見る