佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

博物館開館50周年プレ企画展「県博クロニクル―展覧会からたどる佐賀県立博物館50年の歩み」

博物館 2020年1月 1日(水曜日)~ 2020年3月22日(日曜日)
博物館開館50周年プレ企画展「県博クロニクル―展覧会からたどる佐賀県立博物館50年の歩み」

 佐賀県立博物館は、昭和45年10月14日に明治百年記念事業の一環として佐賀城三の丸跡に開館しました。 開館を記念した「桃山江戸美術名作展」では、御物「唐獅子図屏風」や智積院の国宝「長谷川等伯襖絵」が来佐し、県民を大いに魅了したことが当時の記録からみてとれます。以降、博物館は佐賀県の特色ある自然...

詳しく見る

OKADA-ROOM Vol.16 ー陽光の下で描くー

美術館 2020年2月29日(土曜日)~ 2020年5月31日(日曜日)
OKADA-ROOM Vol.16 ー陽光の下で描くー

佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。 1897(明治30)年から1901(明治34)年にかけてパリで油彩画を学んだ岡田三郎助は、師ラファエル・コランについて外光...

詳しく見る

コレクション展 佐賀・日本画の眺望 ―池田幸太郎・野口謙次郎・立石春美―

美術館 2020年3月28日(土曜日)~ 2020年5月23日(土曜日)
コレクション展 佐賀・日本画の眺望 ―池田幸太郎・野口謙次郎・立石春美―

 今回のコレクション展は、佐賀に生まれ、近~現代に活躍をした三人の日本画家を紹介します。佐賀県は岡田三郎助をはじめとした洋画家たちの名がよく知られていますが、日本画においてもすぐれて個性的な画家が誕生しています。  池田幸太郎(1895~1976)は岡田三郎助が主宰する本郷洋画研究所で人体デッサンを...

詳しく見る

佐賀県立博物館・美術館 新収蔵品展

美術館 2020年3月28日(土曜日)~ 2020年5月14日(木曜日)
佐賀県立博物館・美術館 新収蔵品展

 平成30年秋から令和元年にかけて、佐賀県立博物館・美術館が購入・寄贈・寄託によって新たに収集した、歴史・美術・工芸の各分野にわたる資料 約30点を展示します。 初公開資料も多数含まれており、新収蔵品展ならではのバラエティーに富んだ展示です。ぜひお楽しみください。 会期 2020年3月28日(...

詳しく見る

コレクション展 日下八光 -装飾古墳の記録-

博物館 2020年3月28日(土曜日)~ 2020年6月 7日(日曜日)
コレクション展 日下八光 -装飾古墳の記録-

日本画家である日下八光(くさか・はっこう)は、徳島県に生まれました。大正13年に東京美術学校(現東京藝術大学)の日本画科卒業を卒業し、昭和19年同校助教授、昭和20年教授に就任し、以後、昭和42年に東京芸術大学を退官するまで同大学で教鞭を取りました。 日下は文化庁(当時の文化財保護委員会)から委嘱さ...

詳しく見る