佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展

2022年7月22日(金曜日)~ 2022年9月 4日(日曜日)
錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展

この夏、どがんなっとっと!?がとまらない!  事実とは違って見えてしまうふしぎな現象「錯覚」。  本展では、人間の目が引き起こすさまざまな錯覚を数理的に解き明かし、世界最先端の錯視・錯覚作品を世に送り出す数理工学博士・杉原厚吉氏の作品を展示します。見る人が思わず「どがんなっとっと?(=どうなってるの...

詳しく見る

OKADA-ROOM vol.25 時代の息吹―明治・大正の風景と肖像―

美術館 2022年8月19日(金曜日)~ 2022年12月11日(日曜日)
OKADA-ROOM vol.25 時代の息吹―明治・大正の風景と肖像―

佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠 岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を検証してきました。 今回、OKADA-ROOM Vol.25では、岡田が活躍した明治・大正期の息吹を感じることのできる作品を紹介します。日本に...

詳しく見る

特別展「建築の建築―日本の「建築」を築いた唐津の3巨匠―」

2022年9月 6日(火曜日)~ 2022年10月27日(木曜日)
特別展「建築の建築―日本の「建築」を築いた唐津の3巨匠―」

展覧会概要  明治期に体系的な西洋建築を日本で初めて学び、官・民それぞれの立場から近代日本を象徴する数々の建築を手掛けた辰野金吾と曽禰達蔵。辰野は、東京駅や日本銀行本店など、近代日本の「社会」の基盤となる数々の建物を設計しました。また、曽禰は三菱社に入り、日本「経済」の中心地となる、当時「一丁倫敦...

詳しく見る

小木曽誠展 ―写実(リアル)を超えて―

美術館 2022年9月10日(土曜日)~ 2022年10月23日(日曜日)
小木曽誠展 ―写実(リアル)を超えて―

佐賀県を拠点に活躍する洋画家、小木曽誠の初の本格的な回顧展を開催します。 小木曽誠は東京藝術大学美術学部絵画科を卒業、第90回記念白日会展内閣総理大臣賞、第41回昭和会昭和会賞、第1回ホキ美術館大賞展美術館長賞等数々の受賞を果たし、写実画家の俊英として画壇の注目を集めています。本展では油彩画、水彩画...

詳しく見る