佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

第39回あらかしコンサートを開催しました!

2月2日(土)佐賀県立博物館エントランスにて、第39回あらかしコンサートを開催しました!

本日の出演者はアイリッシュハープ奏者の児島祐子さん!
児島さんは佐賀県初となるハープ教室「cocoron~心音~」を主宰され、アイリッシュハープの普及にも精力的に取り組まれています。

珍しいアイリッシュハープの音色を楽しもうと、博物館エントランスには320名ものお客様にお集まりいただきました。




前半はアイリッシュハープの生まれた地、アイルランドの民謡を中心としたプログラム。
アイリッシュハープの美しくも優しい音色に、会場全体が静まり返ります...






コンサートの中盤には「アイリッシュハープ体験」を開催。
児島さん曰く、弦と弦の間の狭いアイリッシュハープは、その音色から想像されるイメージとは裏腹に、実は"とっても忙しい"楽器なのだそう。




プログラム後半には「アメージング・グレイス」や「秋桜」など、アイルランド民謡以外の曲も披露してくださいました。







まだまだ寒い2月のコンサートでしたが、優しく素朴なアイリッシュハープの音色に、会場全体が温かい雰囲気に包まれました。
児島祐子さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!


***

本日のプログラム

1、庭の千草
2、サリーガーデン
3、ダニーボーイ
4、アニーローリー
5、シーベグ・シーモア
~ ハープ体験 ~
6、アメージング・グレイス
7、秋桜
8、星に願いを
9、ジュピター
アンコール、パッヘルベルのカノン

***


次回のコンサートは4月13日(土)、内容は追ってお知らせいたします。
どうぞお楽しみに!