佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

REPORT学芸員だより

博物館・美術館セミナー「有明・玄界漁労絵巻」を開催しました

有明海と玄界灘に接する佐賀県。
この対照的な二つの海では、それぞれ、特色ある漁業が行われてきました。

2015年8月19日、美術館2階画廊にて、博物館・美術館セミナー「有明・玄界漁労絵巻」を開催しました。

当日は、約10名の方がお越しくださいました!
江戸時代の漁業の様子が描かれた貴重な巻子等を間近にして、皆さん熱心に講師の話に聞き入っていらっしゃいました。

また、有明海の漁業ならではの道具である「押板」や「うみたけねじ」等の実物もご紹介し、大きさや、つくりをじっくりとご覧いただきました。

★「博物館・美術館セミナー」についてはこちら