佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EVENTイベント

第46回あらかしコンサート

2021年10月 3日(日曜日) ~ 2021年10月 3日(日曜日)



nagaosaaki.jpg 
 県立美術館では、佐賀城公園の自然や芸術作品に囲まれた豊かな環境で皆様に素敵な音楽を楽しんでもらうため、平成18年度から年に3回「あらかしコンサート」を開催しています。

 第46回目となる今回は永翁亜貴氏を迎えたピアノのコンサートです。

 開催中の特別展「白馬、翔びたつ―黒田清輝と岡田三郎助―」で紹介する2人の洋画家が渡欧した19世紀末から20世紀初め。時同じくフランスで活躍した音楽家ドビュッシーやラヴェルの曲を織り交ぜてお届けします。

 黒田清輝と岡田三郎助が降り立った当時のフランスに思いを馳せながら、素晴らしいピアノの調べをお楽しみください。

会期 2021年10月3日(日曜日)
開場:1330
開演:1400分(公演は60分程度)
会場 県立美術館ホール
主催 県立美術館
参加料 無料
定員 200名・要事前申込
申込受付 2021年9月1日(水曜日)~定員になり次第終了
申込方法

次の申込フォームからお申込みいただくか、お電話(0952-24-3947)にてお申し込みください。なお、お電話での受付は10時00分~17時00分です。

申込フォーム

ご注意
  • 申込フォームからのお申し込みは、1回につき1名です。
  • 申込フォームからお申込み後、ご入力のメールアドレスへ申込確認のメールが送信されます。あらかじめ「@pref.saga.lg.jp」のメールが受信できるよう設定してください。
  • 氏名と電話番号については、当館で新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合にご本人への連絡および保健所など行政機関への提供に使用する場合があります。
出演
永翁亜貴(ながおさあき)

佐賀県唐津市出身。佐賀県立唐津東高等学校卒業。
桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業、同大学研究科修了。
14回、15回九州・山口ジュニアピアノコンクール最優秀賞。
8回九州音楽コンクール金賞及び最優秀賞。
55回佐賀県新人演奏会新人奨励賞(1)
ドイツにて故フリードリヒ・ヴィルヘルム・シュヌア氏のマスタークラス受講。
2018年、ソロリサイタルを開催。
アルモニア管弦楽団と2015年にベートーヴェンピアノ協奏曲第1番、2020年にモーツァルトピアノ協奏曲第21番を共演。
『桐朋の新しい風』、Music TwiGピアノコンサート、フレッシュガラコンサート等出演。
これまでに、ピアノを田中美江、徳丸聰子、故紅林こずえ、仲道郁代の各氏に、チェンバロを上尾直毅氏に師事。
また、練木繁夫、ミヒャエル・ルビー、パスカル・ドゥヴァイヨンの各氏の特別レッスンを受講。
東京、福岡、佐賀などで演奏活動を行っている。

曲目 フランス組曲第3番(バッハ)
エステ荘の噴水(リスト)
ジュトゥヴ(サティ)
月の光(ドビュッシー)
水の戯れ(ラヴェル)
バラード第3番(ショパン)
チラシ 第46回あらかしコンサートチラシ表.pdf(2.88MB)   第46回あらかしコンサートチラシ裏.pdf(752KB)
その他
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため当館においても対策を行うとともに、お客様にマスクの着用、手指のアルコール消毒、社会的距離の確保、体温測定のご協力をお願いします。
  • 駐車スペースに限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。