佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EVENTイベント

よくあるご質問「夏休みこどもミュージアム体験講座」

Q1. 小学1年生が、「勾玉をつくろう」以外のプログラムに応募することはできますか。

A. 「勾玉をつくろう」以外は対象学年が小学3~6年生ですので、応募することはできません。

Q2. 小学5年生が、「顕微鏡をつくろう」に応募します。参加児童として1年生の弟を連れて行きたいのですが、対象学年外なので弟は参加できないのですか?

A. 室内での体験講座については、会場への入場制限が必要となるため、対象学年外ですので参加できません。

Q3. 「見学」は?

A. 博物館エントランスでの体験講座については、3密を避けるなど安全を確保できる場合は対象外の学年の見学は可能とします。 材料や道具はお渡しできませんが、お兄さんやお姉さんの隣で活動の様子を見ていただくことは可能です。見学の場合は、参加料は不要です。未就学児についても同様に見学していただいて結構です。

Q4. 通知は応募者全員に届くのですか?

A. 参加の可否をお知らせする通知は7月21日(水曜日)までに電子メールで届きます。ただし、通知が届くのは代表応募者(児童)だけですので、参加児童へのご連絡をお願いします。

Q5. 事情により参加できなくなりました。かわりの人を参加させることはできますか?

A. かわりの人を参加させることはできません。欠席の際は必ず前日までに当館(0952-24-3947)までお電話でご連絡ください。

Q6. 「化石クリーニング」決定通知に「化石入れ用のフタつきの箱」を持ってくるように書いてありましたが、どのような箱を持ってくれば良いですか?

A. 岩石から取り出した化石を持ち帰るための箱ですので、大きめのお菓子の空き箱で十分です。

Q7.保護者は祖父母などでもかまいませんか?

A. 責任が持てる方であれば、ご両親以外でもかまいません。