名護屋城博物館

展示案内EXHIBITION

バーチャル名護屋城の世界Ⅱ

2017年7月 7日(金曜日) ~ 2017年9月 3日(日曜日)

バーチャル名護屋城の世界2


 名護屋城博物館では、平成26年度に名護屋城跡や陣跡・城下町をCGで復元し、楽しく見学できるアプリ「VR名護屋城」を公開しました。そして、平成27年の夏休み期間には、テーマ展「バーチャル名護屋城の世界」を開催し、このアプリを広く紹介し、現在では名護屋城博物館展示資料の見学に加え、「VR名護屋城」を利用して城跡、陣跡などを見学したいという来館者も多く見えられるようになりました。
 今回は、名護屋城跡や陣跡等へのさらなる興味の喚起と「VR名護屋城」の利用促進のため、あらためてバーチャルリアリティー(VR)の技術や、復元CGの制作方法等について、新映像を用いて紹介いたします。

展示内容

  1. VR(バーチャルリアリティー)の制作技術紹介
    三次元点群データをもとに石垣の形状や断面を把握できる動画を公開し、「バーチャル名護屋城」の制作方法を紹介します。

  2. VR(バーチャルリアリティー)体験
    センサーとプロジェクターを用いた体験で、白いスクリーンの前で人物の動作に反応して、スクリーンに投影された画像がリアルタイムで動く体験型制作物を紹介します。

  3. 「名護屋城物語II」鑑賞
    「肥前名護屋城図屏風」を高精細画像としてデータ化したものを加工し、三連モニターで紹介します。屏風絵に描かれた人々、船などが動き出す3D映像を鑑賞できます。

  4. オープンデータの活用 ~佐賀大学制作VRの世界
    名護屋城跡並びに陣跡の航空レーザー測量データ(平成27年度公開オープンデータ)に佐賀大学芸術地域デザイン学部によるVR技術を用いたイメージ映像を公開します。

会期 2017年7月7日(金曜日)~2017年9月3日(日曜日)
会場 佐賀県立名護屋城博物館  企画展示室
観覧料 無料
主催 佐賀県立名護屋城博物館



映像作品「名護屋城物語II」の一場面
映像作品「名護屋城物語II」の一場面