名護屋城博物館

展示案内EXHIBITION

展覧会

「バーチャル名護屋城」で城跡散策しませんか?

「バーチャル名護屋城」で城跡散策しませんか?

 2015年4月から、タブレット端末等を用いて再現CGを見ながら名護屋城跡を散策できる「バーチャル名護屋城」が始まりました。  城内だけでなく、周辺地域までたくさんのビューポイントを設定しています。 ぜひご来場の際には、タブレットを利用して「420年前の名護屋城」を体感してみてください。

詳しく見る

テーマ展「螺鈿と蒔絵ー美しさをまとうー」

2020年6月19日(金曜日) ~ 2020年8月16日(日曜日)
テーマ展「螺鈿と蒔絵ー美しさをまとうー」

展示概要  螺鈿と蒔絵は、どちらも古くから伝わる漆器の装飾技法です。 螺鈿とは主に東アジア地域で盛行した技法で、真珠層を持つ夜光貝やアワビ貝などの貝を加工し、接着剤の役割を持つ漆の上に貼ること、もしくは木質に直接嵌め込むことで、文様等を表したものです。 一方の蒔絵は、日本で独自に発達を遂げた技法で...

詳しく見る