名護屋城博物館

イベントEVENT

令和6年度 なごや歴史講座

名護屋城博物館では、学芸員による調査・研究の成果を発表する「なごや歴史講座」を6月より毎月1回開催しています。
博物館のメインテーマである「日本列島と朝鮮半島との交流史」をはじめ、特別史跡「名護屋城跡並陣跡」の保存整備、

朝鮮半島の歴史・文化、佐賀県および唐津・東松浦地域の歴史・文化など多彩なテーマを設定しています。
ぜひお気軽にご参加ください。


日時:6月より毎月第3日曜日 13時30分~15時

   (11月は令和6年度企画展の関連講座を予定、日時等詳細は後日お知らせします)

会場:名護屋城博物館 1階ホール

受講料:無料 ※事前申込は不要です


次回の講座

  • 日時:令和6年(2024年) 6月16日 (日曜日) 13時30分~15時
  • テーマ:「発掘された名護屋の庭園について」
  • 担当:学芸課長 宮崎 博司

月日 講座タイトル 講師
6月16日 発掘された名護屋の庭園について 学芸課長 宮崎 博司
7月21日 卜骨からみる日本列島と朝鮮半島 学芸員  林田 卓也
8月18日 佐賀県の茶業の歴史 学芸員  糸山 よしの
9月15日 中世に流通した銭貨について 学芸員  加藤 裕一
10月20日 秀吉の茶室 学芸員  大橋 正浩
11月は令和6年度企画展の関連講座を予定(日時等の詳細は後日お知らせします)
12月15日 唐津・福岡地域の城について 学芸員  末光 博史
1月19日 桃山時代の人々と南蛮文化 学芸員  飯田 周恵
2月16日 お殿様の葬式 学芸員  田畑 春香
3月16日 徳川家康の二つの顔─武威と静謐あるいは救世─ 副館長  竹下 正博

なごや歴史講座チラシ(R6).pdf