佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

博物館常設展 期間限定展示

博物館 2017年9月26日(火曜日)~ 2017年11月 5日(日曜日)

 博物館常設展「佐賀県の歴史と文化」の美術分野(3階2号展示室)で、馬渡高雲が描いた達磨図を展示します。
 馬渡高雲とは、修行のために9年間壁に向かって座禅を続けた禅宗祖師・達磨(だるま)だけを描いた、江戸時代の佐賀の医者です。
 他にも、10月の名月を詠った5つの漢詩を書いた副島種臣の書《七言律詩五首「十月望独賞明月」》等も展示!
 展示期間は、2017年9月26日(火曜日)~11月5日(日曜日)です。
 この機会に、どうぞご覧ください。

馬渡高雲《芦葉達磨図》館蔵

展示資料

等禅《達磨図》室町時代(16世紀)館蔵
馬渡高雲《達磨図》江戸時代(17世紀)館蔵
馬渡高雲《面壁達磨図》江戸時代(17世紀)館蔵
馬渡高雲《芦葉達磨図》江戸時代(17世紀)館蔵
副島種臣《七言律詩五首「十月望独賞明月」》明治時代(19世紀)館蔵

展示期間 2017年9月26日(火曜日)~11月5日(日曜日)
会場 佐賀県立博物館(3階2号展示室)
観覧料 無料