佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

維新博メモリアル展示"幕末維新記念館"

幕末維新記念館

幕末維新期、佐賀は国内最先端の科学技術力を誇り、明治新政府で活躍した幾多の人材を輩出するなど、時代を大きく動かしました。明治維新150年を契機に、平成30年に開催した「肥前さが幕末維新博覧会」では、そうした佐賀の「技」「人」「志」にスポットを当て、最新映像技術等で紹介しました。
この「維新博メモリアル展示」では、維新博のテーマ館の再構成により、維新博で芽生えた佐賀への誇りや新たな志を今に活かし、未来へと繋げる体験を提供します。

場所 博物館1階
観覧料 無料

メモリアルシアター

メモリアルシアター

幕末維新記念館体感映像

維新博のメインパビリオン「幕末維新記念館」の実際の映像を、まるで会場で体感しているような感覚に。幕末維新期の佐賀、時勢を見据え、動かない第十代佐賀藩主・鍋島直正の心中や、佐賀が日本の近代化のトップランナーになりえた理由、そして時空を超えて集い語り合う七賢人を通して、佐賀の「技」「人」「志」を伝えます。

受け継がれた想い-幕末維新記念館の記録-

制作者へのインタビューや来場者の声を通して、維新博で伝えたかったことや未来へ受け継がれていった想いをまとめたドキュメンタリー映像。幕末維新記念館で感じた感情を想起するとともに、新たな感動を届けます。

上映スケジュール

2019年10月19日から11月30日まで
「受け継がれた想い-幕末維新記念館の記録-(約20分)」のみ上映します。
2019年12月1日以降
「幕末維新記念館体感映像(約30分)」と「受け継がれた想い-幕末維新記念館の記録-(約20分)」を交互に上映します。

ことのは結び

ことのは結び来場者が思いを綴った"ことのは"。その"ことのは"が集まってできたクスノキが観覧後の来場者を迎えます。
クスノキの根元にある「ことのはアーカイブ」では、実際に思いが綴られた"ことのは"に出会え、感動体験や志を共有することができます。