佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

三人展-Forward Stroke 明日への眼差し-

現代日本を代表する佐賀出身の三人のアーティストの共演

 わずか1mmに満たないペン先から壮大な世界を描き出す画家 池田学氏、独自の世界観による細密描写とインスタレーションで魅了する陶芸家 葉山有樹氏、ナウシカのメーヴェ実機を生み出した空飛ぶメディアアーティスト 八谷和彦氏。

 本展覧会では池田氏・葉山氏・八谷氏の代表作を公開するとともに、それぞれが美術館の1室を担当し、工夫を凝らした展示空間を創出します。

 気鋭のアーティスト三人が魅せる圧巻の新世界を、三人の出身地、ここ佐賀でぜひ体感してください。


三人展チラシ(PDF1.1MB)

会期 2018年9月30日(日曜日)~11月18日(日曜日)
※会期中の休館日はありません
会場 佐賀県立美術館(2.3.4号展示室)
観覧料 一般・大学生 1,200円
(前売・割引 1,000円)
※高校生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
主催 佐賀県立美術館、佐賀新聞社、サガテレビ
チケット販売

 前売り券を、8月1日(水曜日)から9月29日(土曜日)まで販売します。 ※販売終了しました
 前売り券は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、佐賀県立博物館、佐賀玉屋、ゆめタウン佐賀、モラージュ佐賀、イオン佐賀大和、佐賀市文化会館、佐賀新聞文化センター、佐賀新聞社でお買い求めいただけます。
 当日券は、展覧会会場にてお買い求めください。

特設サイト

http://tokushu.saga-s.co.jp/sanninten/

関連イベント

みんなで描く《誕生》ワークショップ

【日程】2018年10月28日(日曜日)
【時間】13時~、15時~ ※各回約50分
【会場】美術館休憩コーナー、2号展示室(鑑賞)
【料金】無料(ただし、大人は展示解説の際には展覧会チケットが必要)
【内容】
 当館学芸員の解説により池田学《誕生》を鑑賞してから、色鉛筆を使って10cm四方の部分模写にチャレンジします。

メーヴェタイプ折り紙ヒコーキ教室

【日程】2018年11月3日(土曜日・祝日)
【時間】14時~、15時30分~ ※各回約60分
【会場】美術館ホール、4号展示室(鑑賞)
【料金】無料(ただし、大人は展示解説の際には展覧会チケットが必要)
【講師】井上英史氏(紙ヒコーキ協会九州支部長)
【内容】
 八谷和彦「M-02J」と同じ無尾翼機(尾翼のない飛行機)を紙飛行機で制作して飛ばします。

安藤洋子 in mutability

【日程】2018年11月7日(水曜日)、11月8日(木曜日)
【時間】19時~19時30分(開場:18時30分)
【会場】美術館3号展示室
【定員】各日200名
【入場券】大人1500円(税込)/高校生以下500円(税込)
 ※公演終了後に展覧会をご鑑賞いただけます。
【入場券販売所】佐賀県立美術館、佐賀新聞社事業部
【お問合せ先】三人展実行委員会事務局(TEL 0952-28-2151)
【内容】
 三人展で公開されている葉山有樹の新作インスタレーション「mutability―無常―」と、世界的なコンテンポラリーダンサー・安藤洋子のコラボレーション。
イベント告知ページ

特別ギャラリートーク

【日程】2018年11月9日(金曜日)
【時間】14時~
【会場】美術館2~4号展示室
【話し手】金子剛氏(洋画家)
【料金】無料(ただし、大人は展覧会チケットが必要)