佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

MINIATURE LIFE展 2020 -田中達也 見立ての世界-

美術館 2020年11月28日(土曜日)~ 2021年1月30日(土曜日)

世界は小さく広がっている

国内外で120万人以上が来場し、世界で人気を集めた「MINIATURE LIFE展」が、バージョンアップして佐賀に初上陸!

誰しも一度は思ったことがあるはずです。
ブロッコリーやパセリが森に見えたり、水面に浮かぶ木の葉が小舟に見えると。
ミニチュアの視点で日常の物語を考えると、いろいろと面白いことを考えつきます。
鹿児島在住のミニチュア写真家・見立て作家・田中達也は、誰もが知っている身近なものを別のものに見立て、ユーモアたっぷりの小さな世界を作り出します。独自の発想力が生み出す作品とそのタイトルは、思わず「くすっ」と笑ってしまったり、「すごか~」と唸ってしまったりする遊び心満載のものばかり。海外にもファンが多く、インスタグラムのフォロワーはおよそ270万人!

今回は、全国で初の展示となる「Stay Safe」のコーナーや、佐賀オリジナル作品など約120点が勢揃いします。
日常がもっとワクワクするミニチュアの世界をご体感ください!

果物のバルーン
荷重100% ©Tatsuya Tanaka

会期 2020年11月28日(土曜日)~2021年1月30日(土曜日)
開館時間 9時30分から18時
 ※最終入場は17時30分となります
休館日

毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
12月29日(火曜日)~31日(木曜日)
 ※年始は1月1日(金曜日・祝日)より開館いたします。

会場 佐賀県立美術館2号~4号展示室
観覧料

当日券:一般 1,250円/中高生1,000円/小学生500円
    一般1,000円/中高生800円/小学生400円
    【本展が「Go To イベント」の対象となるため、当初の入場料より20%引きでご入場いただけます。】
     ※全ての入場者の方に「Go To イベント」割引価格が適用されますが、入場の際にお名前と連絡先をご記入ください。

     ※小学生未満の方、障害者手帳又は指定難病医療受給者証の所持者とその介助者1名は無料。
     ※一回につき券の購入は5枚まで。また主催者の同意なく有償での譲渡はできません。
     ※他の地域クーポン、トラベルクーポンとの併用はできません。
     ※安全のため、小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご入場ください。
     ※博・美メール会員は、画面提示で割引価格よりさらに100円の割引でご案内します(会員様ご本人に限り有効)。

主催 「ミニチュアライフ展2020佐賀」実行委員会
企画制作

NHKサービスセンター、株式会社CoCo

企画協力

株式会社MINIATURE LIFE

協力

株式会社Pizza Works

後援

佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀新聞社、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀

取扱プレイガイド

・チケットぴあ(Pコード:685-451)
・ローソンチケット(Lコード:82442)
・イープラス(e+)
・セブンチケット
 ※前売券の販売は致しません。
 ※チケット購入方法や割引の詳細については、主催者にお尋ねください。

お問い合わせ

キョードー西日本(TEL: 0570 - 09 - 2424)
 ※11時~17時(日曜、祝日休み)

その他 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、主催者および県立美術館においても対策を行うとともに、お客様にも入館時のマスク着用、アルコール消毒等のご協力をお願いします。

「MINIATURE LIFE展 2020 -田中達也 見立ての世界-」公式ウェブサイト:
https://rkb.jp/miniaturelife2020/

・「MINIATURE LIFE展 2020 佐賀」チラシ表面(PDF207KB)
・「MINIATURE LIFE展 2020 佐賀」チラシ裏面(PDF305KB)

主な展示作品

ようこそ、ミニチュア・アートの楽しい世界へ

新パン線(トリミング).jpg
新パン線

地球は甘かった_24781_marked.jpg
地球は甘かった

日本初公開!「Stay Safe」作品も展示

荒波を乗り越えよう
荒波を乗り越えよう

ステイセーフ、ステイテープ
ステイセーフ、ステイテープ

オンラインアパート
オンラインアパート

距離をおいても繋がっている
距離をおいても繋がっている
 ※作品画像は全て ©Tatsuya Tanaka

田中 達也(たなか・たつや)プロフィール

田中達也氏写真
ミニチュア写真家・見立て作家。
1981年熊本生まれ。ミニチュアの視点で日常にある物を別の物
に見立て、独自の視点で切り取った写真「MINIATURE CALENDAR」がインターネット上で人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題に。広告ビジュアル、映像、装画など手がけた作品は多数。'17年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当。写真集「MINIATURE LIFE」、「MINIATURE LIFE2」、「Small Wonders」発売中。