佐賀県立博物館|佐賀県立美術館

EXHIBITION展示案内

展覧会

OKADA-ROOM vol.9 画家のまなざし

美術館 2017年6月17日(土曜日)~ 2017年11月 5日(日曜日)
OKADA-ROOM vol.9 画家のまなざし

 平成29年6月17日から始まるOKADA-ROOMの新たな展示では、画家のまなざし―見つめる目をテーマに、岡田三郎助と日本近代洋画の大家たちの名作をご紹介します。  画家は様々なものを見つめ、様々な見方と技術で作品を描きます。そしてそこには、常に画家自身の思い―理想あるいは夢、そして言葉にならない...

詳しく見る

テーマ展「おもしろいぞ、ほね!Bones展&昔の絵本deさかなとりをマナブ展」

博物館 2017年7月21日(金曜日)~ 2017年8月20日(日曜日)
テーマ展「おもしろいぞ、ほね!Bones展&昔の絵本deさかなとりをマナブ展」

県立博物館2017年の夏休みは、2つのテーマ展を開催します。 「おもしろいぞ、ほね!Bones展」  高さ約2mのウマの骨格(九州大学総合研究博物館蔵)や長さ約4mのマッコウクジラの下顎骨(唐津市蔵)の他、チンパンジー(熊本市動植物園蔵)やダチョウ(久留米市鳥類センター蔵)等の骨や剥製の標本約50...

詳しく見る

山口亮一と佐賀美術協会の100年

美術館 2017年7月28日(金曜日)~ 2017年9月 3日(日曜日)
山口亮一と佐賀美術協会の100年

本展は肥前さが幕末維新博覧会のプレ企画展として開催するものです。 山口亮一(1880~1967)は、佐賀藩の重臣中野家の次男として佐賀市に生まれました。藩医の家系山口家の養子となるも、画家を志し、東京美術学校の西洋画科在学中から文展入選を果たします。明治44(1911)年に首席卒業の後帰郷、以降は...

詳しく見る